ズキズキズッキー
この事故では多数の児童が溺死する事態となったため、この事故を境に全国の小中学校へのプールの設置と体育の授業における水泳の普及が進められるようになった。
難問は「本人の自尊心を損なわないようにして迷った時周囲が気付いてくれる」という工夫です。試行錯誤の末右の写真のように、靴のかかとに蛍光テープを貼り電話番号だけ書くという方法が最も効果があることが分かりました。  認知症の人が迷ってしまった時、周囲の人が比較的気付きやすく、電話番号だけが書いてあると見かけた人が「何だろう?あ、この人は道に迷ってしまう人なのかな?」と考え、電話をくれるのです。本人から見えにくいところにあるので、自尊心を損なうこともなく受け入れてくれます。認知症の人の気持ちに配慮した素敵なアイディアです。
これからお話しすることは、誰かを個人攻撃していると取らないでください。今の質問について、我々と記者の方たちとの間に状況を把握すると言う点についてギャップがあるのではないかと思います。アビスパ福岡は、チームを編成する際に、望む選手を獲得してくる予算がありません。経営面でクラブは、ここ2年間苦しんでいます。選手強化費はJ2の中でも低い方です。私が獲得したい選手はJ2の中にもいます。けれども、そのための予算がなく獲得することができません。いい選手であって、リーダーシップを持っている選手を獲得するためには資金が必要で、しかし、その予算が我々にはありません。その点について、何かいい提案があるのであれば、いま私に教えてください。私からクラブに提案し、それが上手くいくかどうか試してみたいと思います

3月29日(土) ももいろクローバーZが、体育館でライブを行ってくださいました。

hiro-20120803:

天使みたいに可愛かった

hiro-20120803:

天使みたいに可愛かった

そして6人が退場する際、百田夏菜子がグループ名をコールしようとすると「私たち日本テレビアイドル……」と肝心の局名を言い間違えてしまい、その場は爆笑の渦に。仕切り直して「フジテレビアイドルももいろまさし……Z!」とポーズを決めてハイテンションで去っていった。
3月28日(金) 第一弾出演者発表 Negicco、BiS、風男塾、BELLRING少女ハート、夢みるアドレセンス
『山田五郎と中川翔子の「リミックスZ」』 ◇放送時間 : 月曜日 25:30-25:55 ◇出演者 : 山田五郎、中川翔子 毎回、ある1つの〝テーマとなる話題〟を発表し、そのテーマを極めているゲストが登場!山田五郎と中川翔子が、ゲストとともに、真剣に真面目に、万物の謎や不思議を、ディープに掘り下げていきます。バカバカしいテーマも、壮大なエンターテインメントに昇華させてしまうプログラムです。
「なんで未だにももクロ行ってんの?」とよく言われるけど、やんちゃをしていたこの5人がどこまで行くのか、観ていたい気持ちはやっぱりどこかであるし、こんな大舞台に連れてきてくれるのはこの5人以外にいなかったし、そこが、自分にとっても5人にとっても観たことが無い景色というのは幸せな事だと思うから、なかなかチケットは取れないけどなるべく観たい。
「悪い大人たちはもう壁を作ってくれない」とかなこは言ったけど、そうではなく壁を造りあぐねてるのは他ならない、ももクロちゃんの規模拡大に追いつけていない大人たちではないのか。演出面において色々とそう考えてしまう、色々な部分において「雑」に感じる部分が多かった。